MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ホドソンはDCフィルム・ユニバースにはもっと驚くことがたくさんあると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20181210202501p:plain

DCコミックスとワーナー・ブラザースはクリスティーナ・ホドソンに大きな期待を寄せています。

 

トランスフォーマーユニバースの第1弾作品となった”バンブルビー”は現在、アメリカで高評価を受けています。

この脚本を担当したのがクリスティーナ・ホドソンだったのですが、これまでトランスフォーマーシリーズは作品のクオリティに反して物語の評価は決して高い方ではありませんでしたが、ホドソンはその壁を打ち破る可能性を見せてくれました。

 

そしてクリスティーナ・ホドソンはDCフィルム・ユニバースの”バーズ・オブ・プレイ”と”バットガール”を手がけることになりますが、彼女はそれらを楽しもうとしているとインタビューで答えています。

 

クリスティーナ・ホドソン

私たちのキャストはすごい。

そのほとんどはリークされているので、誰が誰を演じているかはすでにわかっている。

キャストについて、そしてキャラクターについてはとても興奮している。

それは本当に楽しいし、正直なところスタジオでは何も言わないのが当然だということはさておき、私はまだ何も言わないのは楽しいと思う。

ファンのためにも、DCの世界に新しい人々が発見するのにも、ちょっとした驚きがある。

と明かし、DC映画にはもっとたくさんの世界が広がることを確信しているようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)