MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

CWの”バットウーマン”は今後、ケイト・ケインを継承しない模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20200520194642j:plain

ルビー・ローズがCWの”バットウーマン”で主人公のケイト・ケイン/バットウーマンの役割から降板すると発表してから数日経ちますが、多くのファンに衝撃を与えた余韻がまだ残っています。

 

CWは今後、”バットウーマン”で新たなケイト・ケインを演じる俳優を探さないと行けないと思われていましたが、CWは大胆な戦略でバットウーマンを継続されるようです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

Comic Book@DCによるとCWはルビー・ローズのケイト・ケインの役割を引き継ぐ事を示唆しており、シーズン2では新たなバットウーマンのマントルを継承するドラマオリジナルのキャラクターを設定する考えを持っているようだと報じています。

 

CWはドラマオリジナルキャラクターを設定しようとしており、《ライアン・ウィルダー》という名前も設定していると報じています。

キャスティングコールではこのウィルダーはバットウーマンになろうとしているし、彼女は好感を持ち、乱雑で、少し間抜けな性格であるようです。

 

しかしCWがキャスティングコールを行っているとの報道はRedditユーザーが発見し、オンラインで広めたようですが、すでにその情報は削除されているので真意のほどは定かではなりません。

しかしドラマのプロデューサーはルビー・ローズの役割のコピーを望んでいないようです。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)