MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ケイトリン・デヴァーは”バットガール”に関するウワサに対処する。

f:id:manchester-98-99-rs:20200212214401j:plain

ワーナー・ブラザースとDCは潜在的なプロジェクトとして”バットガール”が長きに渡って伝えられています。

 

多くのウワサが入り乱れていますが、その一つとしてケイトリン・デヴァーがバットガールの役割を演じる可能性があると言われています。

 

日本時間2月10日に行われたアカデミー賞のレッドカーペットに登場したケイトリン・デヴァーはバットガールの役割について聞かれ、何も起こっていないと明かしていますが、バットガールの役割については興味があるようです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ケイトリン・デヴァー

私は何も否定するつもりはありませんが、(現時点では)何も起こっていません。

ただ、私はそれを諦めていません。

それが私が言っている全てです。

 

ケイトリン・デヴァーはバットガールの役割についてワーナーから話は来ていないと明かしていますが、役割を演じることについてはかなり前向きのようです。

 

しかし、”バットガール”映画いついての進捗はかなりスローペースになっており、現在、クリスティーナ・ホドソンが脚本を書いていると言われていますが、その状況はまだ定かではありません。

 

Batman Newsは最終的に問題はバットガール映画が行われるかどうかが最大の問題点だと締めくくっています。

 

 

ソース:Batman News(海外サイト)