MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

デーブ・バティスタの意味深投稿にファンは彼が”ベイン”に向かっていると推測する。

f:id:manchester-98-99-rs:20191211212424j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースの”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズでドラックスを演じているデーブ・バティスタはDC映画に登場する可能性を秘めているかもしれないと多くのファンは推測しているようです。

 

デーブ・バティスタはアメリカ時間の月曜日に自身のツイッターを更新し、そこにはバティスタ自身の自撮りショットと共に奥にはワーナー・ブラザースのロゴが入っています。

f:id:manchester-98-99-rs:20191211212258j:plain

これにより多くのDCファンはバティスタがワーナー・ブラザースと何らかの話し合いが行われたと推測し、ディズニーによるジェームズ・ガンの解雇騒動時にウワサが浮上していたDC映画出演の為にではないかと推測しています。

 

当初はジェームズ・ガンを追って”ザ・スーサイド・スクワッド”に出演するとも言われていましたが、最終的にその話はなくなったようです。

 しかし多くのファンはバティスタはマット・リーヴスの”The Batman”に出演するのではないかと指摘しており、そのキャラクターは”ベイン”だと推測しています。

 

スポンサードリンク

 

このタイミングでワーナー・ブラザースと話し合いが行われた場合、最も可能性があるのが”The Batman”です。

そしてバティスタのキャラクターからそれはベインに最も適していると思われます。

 

しかし、これは全く別の映画のための話し合いである可能性もあります。

 

ただ、バティスタが仮にベインの役割のために話し合いを行ったのであればそれは多くのアメコミ映画ファンにとって少し複雑な気持ちになっているようであり、バティスタの投稿への返信としてファンは

100%ベインでお願いしますが、もう少しだけドラックスでお願いします。

とコメントを寄せており、ドラックスの役割を全うしてほしいとの思いも強いようです。

 

果たしてバティスタはベインの為に話し合いを行ったのか・・・???

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト) 

 

// ]]>