MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

コリン・ファレルはDCコミックスの世界に加わることに喜びを感じていると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20200518204652j:plain

コロナショックで撮影が中断しているマット・リーヴスの”The Batman”は再開にはもう少し時間がかかると言われています。

 

DCフィルム・ユニバースでベン・アフレックバージョンのバットマンを挟んでいますが、ロバート・パティンソンの”The Batman”は実質、クリストファー・ノーランの”ダークナイト”3部作後、初の単体としての物語を描くことになります。

 

スポンサードリンク

 

 

”The Batman”では複数のヴィランが登場すると言われており、コリン・ファレルのペンギンもその一人になります。

そんなコリン・ファレルは最新のインタビューでDCコミックスの世界に加わることに喜びを感じていると明かしています。

 

コリン・ファレル

それ(The Batman)はすべてエキサイティングです。

そのユニバースの一部であり、ゴッサム・シティ、ペンギン、ジョーカー、バットマン、ブルース・ウェイン、ハーヴィー・デント、これら全てです。

 

また現在、撮影が中断していますが、それまでの撮影現場の雰囲気についても明かしてくれています。

 

コリン・ファレル

それ(撮影は)素晴らしかった。

これまでのところ、映画の約4分の1を撮影しました。

残り4分3です。

適切なタイミングで安全に実行できるようになったら、制作に戻ります。

と明かし、早い制作再開を望んでいると明かしています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)