MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ゾーイ・クラヴィッツはファンの期待とマット・リーヴスについて語る。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210920150152j:plain

コロナウイルスのパンデミックにより大幅に遅れたThe Batmanはもうすぐファンのところに届きます。

 

今月に行われるDC FAN DOOMでも昨年同様にThe Batmanに関する何らかの情報が解禁されると思われますが、同作品でキャット・ウーマンを演じるゾーイ・クラヴィッツは高まるファンの期待についてと監督のマット・リーヴスについて語っています。

 

スポンサードリンク

 

 

ゾーイ・クラヴィッツ

(バットマンの)ファンはとても熱心であり、私は彼らをとても尊敬しているので、映画を作るときに(あえて)彼らについて考えないことを選びました。

みんなに好きになってもらいたい、ファンにも好きになってもらいたいと思っているなら実在の人物を生き生きとさせるつもりはありません。

マットは複雑なキャラクターで本当に面白い物語を書きました。

そしてそれは本当に面白いです。

私がやりたかったのは、その物語を尊重することだけです。

と明かし、ファンの期待に答えるセリーナ・カイルを演じることとマット・リーヴスの脚本について語っています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)