MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ロバート・パティンソンはバットマンの殺さずの掟について説明する。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20220123130626j:plain

マット・リーヴスの”The Batman”は日本でも3月11日に公開を控えており、多くのファンは新たなダークナイトに期待を寄せています。

 

バットマンには大きなルールがあり、彼は犯罪者を決して殺しません。

これはクリストファー・ノーランのダークナイト3部作でも描かれていました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

そして今回の”The Batman”の最初のトレーラーではバットマンの犯罪者に過激に殴打するシーンが確認出来、ファンの間でバットマンの掟について議論されている時期もありました。

 

ただThe Batmanではこの大きな掟が守られるとし、ロバート・パティンソンは最新のインタビューで殺さずの掟について2つの解釈があると明かしています。

 

ロバート・パティンソン

バットマンには殺さずのルールがあります。

彼は決して殺してはいけません。

それには2つの方法で解釈でき、彼は適切な罰を与える事だけを望んでいるか、(実際は)殺したいと思っており、彼の自制心は心がそうすることを妨げています。

ブルースがそれに喜びを感じないことは不可能です。

と明かしており、ブルース・ウェインの殺さずのルールについて自身の解釈を説明しています。

 

 

ソース:The Direct(海外サイト)