MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

チャールズ・ローヴェン、ベン・アフレックの”BATMAN”に大いに期待する。

 

f:id:manchester-98-99-rs:20170315204611j:plain

ベン・アフレック主演で制作予定の”The Batman”は今年の初めからいろいろとナーバスなニュースばかり入ってきておりファンの心配の種となっていましたが、現在は監督がマット・リーバス、ベン・アフレックもバットマン続投といったところで落ち着きを見せています。

 

しかしDC映画のプロデューサーであるチャールズ・ローヴェンはベン・アフレックのバットマンに大きな期待を寄せているようです。

 

Q:ベン・アフレックが監督を降板した時、そしてリーバスが監督に就任し脚本を書き直すと報じられた時に私たちはベン・アフレックのバットマンは観れないのではないかと不安になりました。

 

ローヴェン

 私は実際にバットマンに関与しているわけではなく、あらゆるものに関わっています...キャラクターが何らかの形で私たちに触れることになるので、私たちは大雑把な関わりを持っています。ベンがそのキャラクターを演じたら、私たちがやっていることの一部になるのです。しかし、私はマットがベンと彼がバットマンとしてやった仕事を愛しているという肯定的なことに何ものでもありません。そして、ベンはマットが本当に素晴らしい映画監督だと思っています。私は彼らが一緒に映画を作ることを期待している。

と語り”The Batman”に大きな期待を寄せている模様。

 

ソース:Jobio(海外サイト)