MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”The Batman(仮)”のランタイムは長くなる可能性アリ?

f:id:manchester-98-99-rs:20190131202301p:plain

ワーナー・ブラザースはDCフィルム・ユニバースのダークナイト単独映画のリリース日を2021年6月25日と設定しました。

 

マット・リーヴスが描くバットマンの世界にベン・アフレックはいないかもしれませんがベン・アフレックが去ったことで皮肉にも大きく前進しました。

 

そしてHollywood Reporterの最新のレポートではマット・リーヴスが書き上げた脚本の長さについて触れられており、そのページ数は160ページになっているようだと報じています。

 

脚本のページ数と実際の映画のランタイムは比例されませんが、通常の場合を例に上げた場合1ページ1分とほぼ等しいと言われているようであり、その場合マット・リーヴスの”The Batman”は160分(2時間40分)になると伝えています。

 

これは一つの例として上げているので、それが実際のランタイムなるかどうかは分かりませんが、少なくともマット・リーヴスは緻密にバットマンを描こうと考えていることは読み取れます。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)