MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ロバート・パティンソンはバットマンのキャスティングについて”話せない”と言っている。

f:id:manchester-98-99-rs:20190518080219j:plain

DCフィルム・ユニバースのダークナイトの役割について先週大きな動きがありました。

 

マット・リーヴス監督によって描かれる新しいバットマン映画のキャスティングについて最新のウワサではロバート・パティンソンがバットマン役の最有力候補との報道が出ています。

 

ロバート・パティンソンはフランスの雑誌のインタビューで次期バットマン候補に挙がっていることについて聞かれた際に

すみませんが、それについては話すことができません。

と答え、バットマン役についての真意については明言を避けました。

 

しかし、インサイダーの情報ではワーナー・ブラザースがロバート・パティンソンに厳密なオーディションを受けさせることで、彼が本当にバットマンにふさわしいかどうかを確かめている段階であるとの報道も出ているようです。

この報道が事実であればパティンソンが公の場でバットマンについて話せないということは理解できます。

 

まだバットマン役のウワサにはニコラス・ホルトやアーロン・テイラー=ジョンソン、そして今だに根強く多くのDCファンの待望となっているアーミー・ハマーもウワサとして浮上しています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)