MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

”ブラック・アダム”は”ジョーカー”のようなトーンにはならない模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20200130203320j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となり”シャザム!”の世界での有名なヴィランである”ブラック・アダム”の単独映画は現在、制作に向けて動き出しています。

 

ドウェイン・ジョンソンが主演を務める同作の撮影監督はローレンス・シャーであり、彼は昨年、R指定ながら大ヒットを飛ばしたDC映画”ジョーカー”の撮影監督でもありました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

シャーは最新のインタビューで”ブラック・アダム”と”ジョーカー”の作品のトーンについて語っており、同じDCヴィランの単独映画として”ジョーカー”のような重いトーンになることはないと明かしています。

 

ローレンス・シャー

”ブラック・アダム”はもう少しだけ慣習的だ。

”ブラック・アダム”は”ジョーカー”と違って、コミックから実際に描くことになるので、もう少し伝統的な不気味さがあると思う。

と明かしています。

 

トッド・フィリップスの”ジョーカー”はコミックとは違うオリジンを描きましたが、”ブラック・アダム”はDCFUの世界にいることも考慮してか、コミックに近い物語になるようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)