MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

アンディ・サーキスはブラックパンサーの韓国カーチェイスシーン時、骨折していた模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20181224080311j:plain

”ブラックパンサー”では韓国カーチェイスシーンがあり、多くのファンの記憶に残っていると思われます。

 

大迫力のカーチェイスシーンでは、ユリシーズ・クロウを演じたアンディ・サーキスが骨折していたと明かしています。

カーチェイスシーンの最初に撮影している間、ティ・チャラ/ブラックパンサーを演じているチャドウィック・ボーズマンはサーキスの胸に非常に大きな力でぶつかった際、サーキスは肋骨をほとんど折ったと明かしているようです。

 

アンディ・サーキス

このカーチェイスではチャドのキャラクターであるティ・チャラが私を追いかけて、そして捕まえます。

夜の撮影で最初の撮影は彼(チャド)がマスクをしたままだったので実際に見ることが出来なかった。

最初のテイクで肋骨を折ったような気がしました。

韓国カーチェイスシーンがどれほど大変な撮影だったかを明かしています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)