MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マーティン・フリーマンはブラックパンサーの続編は作らないかもしれないと思ったと明かす。

スポンサードリンク

チャドウィック・ボーズマンの急逝によりブラックパンサー2はおそらく当初の予定より大幅な変更を余儀なくされたはずです。

 

ブラックパンサーのキャストたちは深い悲しみの中でも這い上がり、チャドウィック・ボーズマンの意思を受け継ぎ続編制作へと進みだしています。

 

スポンサードリンク  

 

しかし、主演の急逝は多くのショックを与えており、ブラックパンサーのスターはもしかすると続編は制作されないかもしれないと思ったと明かしています。

 

エベレット・ロスを演じているマーティン・フリーマンは最新のインタビューでブラックパンサー2について語っています。

 

マーティン・フリーマン

チャドウィックのいない続編は奇妙だった。

それを回避する方法はない、誰もがそれを悲しむでしょう。

彼の死去により、私たち全員が(映画から)立ち去る必要があり、二度とそれをすることはないと考えました。

ただ、その世界や他の偉大なキャラクターの中で語るべき物語がまだあります。

私は私たちが良い映画を作ったということを願っています。

そしてライアン・クーグラーを信じています。

と明かし、当初は続編制作は出来ないと考えていたようです。

ただ、今は監督を信じ、良い映画になると示しています。

 

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)