MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

スカーレット・ヨハンソンは”ブラック・ウィドウ”の死が本物であると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20190923080358j:plain

”アベンジャーズエンド・ゲーム”ではスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウが未来のために命を落としました。

 

多くのファンはまだブラック・ウィドウの姿をMCUで観たかったと願っていますが、それはMCUフェイズ4で実現します。

 

約10年の時を経て、ブラック・ウィドウは単独映画を手に入れました。

そして一部ウワサで”ブラック・ウィドウ”がフランチャイズになる可能性があると報じられています(ただスカヨハはこの報道を否定しているとの報道もアリ)

 

これにより多くのファンはブラック・ウィドウが何らかの形で生き返るのではないかと密かに思っているようですが、スカーレット・ヨハンソンはブラック・ウィドウの死は本物であると明かしています。

 

スカーレット・ヨハンソン

正直なところ、必要な閉鎖をもたらしました。

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の後、文字通り一掃されました。

確かなことはほとんどありませんが、間違いなく死は確実です。

しかし、多くのファンはそれを信じず、私のキャラクターが実際には死んでいなかったと私に納得させようとしています。

いいえ、死はかなり最終的なものです。

とTV番組で明かしています。

 

多くのファンはもしかすると・・との微かな希望を抱いていましたが彼女のコメントによりブラック・ウィドウが今後MCUの現代進行形として戻ってくることはないようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)