MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

”ブラック・ウィドウ”は2時間25分のランタイムになる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20191129222644j:plain

MCUフェイズ4のスタートとなり、新たな物語の始まりは”ブラック・ウィドウ”から始まります。

 

映画は2020年5月1日(アメリカ日時)で公開されますが、まだ物語の詳細は謎に包まれています。

主演を務めるスカーレット・ヨハンソンは先日、”ブラック・ウィドウ”について《オリジンやスパイ映画は望んでいない》と明かしており、映画は王道の物語にはならない可能性があります。

 

そしてインスタグラムユーザー”sentidomarvel”は新たな情報として”ブラック・ウィドウ”は2時間25分のランタイムになるかもしれないと報じています。

 

2時間半近いランタイムとなればDC映画の”ダークナイト”シリーズや”アクアマン”、MCUでは”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”や”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”などに次ぐ長いランタイムとなり、作品は重厚な物語が描かれると推測されます。

 

ソース:sentidomarvel(インスタグラム)