MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

スカーレット・ヨハンソンは”ブラック・ウィドウ”がMCUタイムラインのどの位置にいるのかを明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20191203191917j:plain

スカーレット・ヨハンソン主演の”ブラック・ウィドウ”映画がMCUのタイムラインのどの位置にいるのかは多くのファンの間で今でも議論されている事柄です。

 

映画は”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”の後だと言われていますが、一部のファンはブラック・ウィドウが”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の後に設定されていると唱えているようです。

 

これはMCU Cosmicによると”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”でのナターシャの出来事を受け入れることが出来ず、まだ彼女はどこかで生きていると信じているからだと言っています。

スポンサードリンク

 

 

しかし、スカーレット・ヨハンソンはTV番組に出演し”ブラック・ウィドウ”映画がMCUのどの位置にいるのかを明らかにしてくれました。

 

彼女によると”ブラック・ウィドウ”は《シビル・ウォー/キャプテン・アメリカからアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの前》とのこと。

 

しかし先日インスタグラムユーザーが指摘した2021年1月14日問題が浮上してきます。

f:id:manchester-98-99-rs:20191206210101j:plain

ブラック・ウィドウのトレーラーには確かに書類の日付が2021年1月14日になっていました。

これは”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”での空白の5年間に当たります。

ただ指揮されたシーンはフェイクの可能性もあります。

マーベル・スタジオはよく本編にない映像をトレーラーに加えることがあり、そのシーンもフェイクの可能性があります。

 

まだ指摘されたシーンはポストクレジットシーンかもしれません。

本編はシビル・ウォーからインフィニティ・ウォーまでの間かもしれませんが、ブラック・ウィドウ映画はおそらく次に繋がる重要な映画になると思われるので何からのつながりを見せてくれる可能性はゼロではありません。

 

ソース:MCU Cosmic(海外サイト)