MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ザック・スナイダーはロビンについて”ジャスティス・リーグ”でもっと知ることになると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20200616202553j:plain

HBOmaxでリリースが決まった”ジャスティス・リーグ”のスナイダーカット版ではこれまでの伏線の回収も行われているようです。

 

ザック・スナイダーは”バットマンvsスーパーマン”で示唆されていたジョーカーの落書きのあるロビンのスーツについて、それはディック・グレイソンであると認めているようです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

インスタグラムユーザー”dc.movie"によるとザック・・スナイダーは”バットマンvsスーパーマン”での通称”デッド・ロビンスーツ”についてディック・グレイソンのものであると明かしていると報じており、その詳細について”ジャスティス・リーグ”のスナイダーカットでもっと知ることになると明かしていると伝えています。

 

しかし、これでディック・グレイソンが死んでいるのかについては不明であり、ザック・スナイダーも明らかにしていません。

 

DCエクステンデッド・ユニバースが潜在的なプロジェクトで”ナイトウィング”を開発しているのであればディック・グレイソンは生きている可能性があるかもしれません。

 

 

ソース:dc.movie(インスタグラム)