MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”キャプテン・マーベル”でのコールソンは新人時代とのこと。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20180520084226p:plain

ブリー・ラーソン主演のマーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”にはMCU映画としては久しぶりにクラーク・グレッグ演じるエージェント・コールソンが登場します。

 

その役割については詳しくは明かされていませんでしたが、Entertainment Weeklyではコースソンはシールドの新人時代を描くことになるようだと伝えています。

 

クラーク・グレッグ

ミスター・スターク、これは”アイアンマン”が私の最初のロデオではない、これ(キャプテン・マーベル)がロデオかもしれない。

と話している。

 

”キャプテン・マーベル”の舞台設定が1990年代だということを考慮すれば、コールソンのバックグラウンドは当然、そうなるだろう。

 

以前に紹介されたセットフォトではサミエル・L・ジャクソンも少し若いように設定されています。

 

ソース:Entertainment Weekly(海外サイト)