MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ベン・メンデルソンは”キャプテン・マーベル”の脚本を称賛する。

f:id:manchester-98-99-rs:20181124182826j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”は2019年3月に公開されますが、出演者であるベン・メンデルソンによれば期待して良さそうです。

 

ベン・メンデルソンはHollywood Reporterのインタビューに答え、映画が観客の高い期待を超えるかもしれないと明かしています。

 

ベン・メンデルソン

ここ(キャプテン・マーベル)では本当に特別なものがあると思うし、細かく作られた脚本から来ている。

それは絶対に美しい。

 と語り、脚本を称賛した。

 

ベン・メンデルソンは映画で”タロス”と名付けられたスクラルのヴィランを演じており、そのビジュアルは緑色のメイクアップと鱗状のプロテーゼとして見ることが出来ますが、人間的な姿のセットフォトもあり、タロスが人間に成りすましている可能性も示唆しています。

 

ソース:Marvel Studios News(海外サイト)