MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

日本版”キャプテン・マーベル”のポスターでは新しいタグラインが明らかに。

f:id:manchester-98-99-rs:20181125082742j:plain

マーベル・スタジオは”キャプテン・マーベル”の新しい日本版ポスターを紹介しました。

 

映画の元のタグラインはケリー・スー・デコニックの物語を取っています。

 

 

しかし日本版のポスターでは別のタグラインが備え付けられています。

 

《失われた過去、狙われる記憶、与えられたパワー、私は私なのか?、これはアベンジャーズ誕生前の物語》

 

このタグラインは元のコミックに由来していないように見えますが、トレーラーを見てみるとキャロル・ダンバースはある時点で彼女の記憶を改ざんし、クリー軍の一部になる前に彼女が地球上で彼女の時間を覚えていないようにしています。

映画はキャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルのオリジンを描くとされていますが、マーベル・スタジオはコミックのオリジンとは少し異なると明かしていましたので、日本版のポスターのタグラインが少し違っている理由も納得できるかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)