MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケヴィン・ファイギは”キャプテン・マーベル”のプロモーションについて語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180503002436j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”には多くのファンが期待を寄せています。

 

しかし、それに反比例して期待された初のトレーラーやその他のプロモーションはすぐには見込めないとマーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは明かしています。

 

ファイギはComic Book.comにその理由について語っています。

その理由はやはり以前にも言われていた通り、MCU映画として次に公開される映画として”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”のリリースが控えているため、注目をそらさないようにした配慮だと明かし、予想より長く待つことになるだろうとコメントしていましたが、”まだ考えている”とも明かしており、そのタイミングを見定めているようです。

 

しかしファイギは

あなたはすでに必要な分だけ映画のプロットを知ってる。

”スクラル”、”クリー”、90年代、2つの目を持つサミエル・L・ジャクソンとキャロル・ダンバースのオリジナル・ストーリー。

とも明かし、映画の情報は提示してるとの見解も示しています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)