MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

クリス・エヴァンスは”アベンジャーズ4(仮題)”まで!

f:id:manchester-98-99-rs:20170611204906j:plain

今年の3月に飛び込んできた衝撃ニュース。

キャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンスが卒業する。

 

エヴァンスはマーベル・スタジオと6本の出演契約を結んでいた。

①キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

②アベンジャーズ

③キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー

④アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

⑤シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

現在までで5作品となり残るは1作となっている。

 

しかし卒業の第一報が入った時、エヴァンスは”アベンジャーズ4(仮題)”で卒業と報じられていた。

6作品出演の契約では本数が合わなくなり”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で卒業かも知れないという憶測も流れた。

 

今回エヴァンス自身がようやく卒業問題にコメントを発表した。

結論から言えばエヴァンスは6本の契約から1本契約を延長したとのことだ!

これは当初”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”はパート1、パート2構成だったので2作で1本という解釈もできなくもなく、そう言う意味での1作だったのかも知れない。

 

エヴァンスは

僕とマーベルの契約は6本だった。

だから”インフィニティ・ウォー”で終わらせることもできた。

でもマーベルは”アベンジャーズ”の第3作と第4作を2部作で制作することになったんだよ。ガーディアンズやアントマン、ブラックパンサーにストレンジ、さらにキャプテン・マーベルと多くのキャラクターを登場させたいと考えているようったからとてもじゃないけど1作では収まりきれなかったんだ、だから契約を1本延長したんだ。

2部構想は筋が通ってるからね。

 

それですべてが終わるんだ。

とコメントした。

 

これでキャプテンは”アベンジャーズ4(仮題)”までは出演が確定し、ファンは一安心となったが、エヴァンスのキャプテン卒業までのカウントダウンも同時に始まった事を意味している。

 

ソース:ORIVER cinema