MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

チャーリー・コックスはデアデビルとスパイディのチームアップを望む。

f:id:manchester-98-99-rs:20180712194946j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは今や多くのキャラクターが一つの世界を共有しており数多くのクロスオーバーを送り出しました。

 

それはMCU10年の集大成的映画”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”でも多くのクロスオーバーが見れましたが、まだ同じ世界に居ながらもまだNetFlixマーベルドラマとMCUのキャラクターとのクロスオーバーが実現していません。

 

NetFlixマーベルドラマの代表作品となっている”デアデビル”でマット・マードック/デアデビルを演じているチャーリー・コックスは組んでみたいマーベルヒーローについて質問されスパイダーマンとチームアップしたいと明かしてくれました。

 

チャーリー・コックス

これはそれが起こることを示唆している訳ではありません。

でもスパイダーマンと何かをするのが大好きだよ。 

と明かしトム・ホランド演じるピーター・パーカー/スパイダーマンとクロスオーバー出来たら素晴らしいことだと答えました。

 

しかし、コックス自身も言っているように、質問されたから答えただけであり、この発言が何かを示唆していることではないようです。

 

コックスは”アメイジング・スパイダーマン”時代からデアデビルとスパイディのチームについて関心を示していました。

 

マーベル・コミックスではデアデビルとスパイディの間に起こるエピソードがあります。

NetFlixマーベルドラマはマーベル・シネマティック・ユニバースと世界観を共有しているのでいつの日かアベンジャーズとディフェンダーズが融合する日が来るかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)