MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

チャーリー・コックスはまだ、デアデビルとスパイダーマンのチームアップを望む。

f:id:manchester-98-99-rs:20190113212437j:plain

NetFlixの”デアデビル”がシーズン3で打ち切りになったことは今だに大きなショックをファンに与えています。

 

ファンサイトで行われているオンライン請願では10万を超える署名が集まっているとも言われており、チャーリー・コックスの演じるデアデビルがマーベルファンの多くに支持を得ていることを物語っています。

 

そして、MCUの世界に存在しているデアデビルとスパイダーマンがコミックと同じようにチームアップすることを以前にチャーリー・コックスは望んでいましたが、シーズンキャンセルが決まった今でもその考えは変わっていないようです。

 

チャーリー・コックス

つまり、これはとてもクレイジーだ。

決して起こらない・・決して起こらないだろう。

おそらく想像するのはほとんど不可能だ・・

そして私はいつも言わなければならないように感じている。

しかし、私はコミックの”デアデビル×スパイダーマン”のもが本当に好きです。

それは本当に楽しい。

そしてトム・ホランドは素晴らしいスパイダーマンだと思っています。

と語り、デアデビルとスパイダーマンのクロスオーバーを望んでいるが、現実的に不可能に近いとも明かしています。

 

しかし、オンライン請願署名が10万以上も集めていることはDCのルシファーの件も考えれば続投に向けて世論を動かすに十分な数字になっています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)