MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

#SaveDaredevilキャンペーンがタイムズスクエアに登場する。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20190223075008j:plain

NetFlixは先日の”ジェシカ・ジョーンズ”と”パニッシャー”のシーズンキャンセルによりすべてのマーベルドラマをキャンセルすることになりました。

 

多くのファンにとっては”デアデビル”のシーズンキャンセルについては多くの驚きを持っていたようであり、ファンはシリーズの継続を望んでいます。

 

”デアデビル”はマーベルドラマの中でも最もシリアスで重厚なストーリーラインで描かれており、MCU映画にはないマーベル・スタジオの新しい一面を見せてくれています。

 

デアデビルのクオリティの高さを認めている多くのファンはデアデビルの続投を望んでおり、シーズンキャンセルが決まった直後からオンラインで続投を望む署名を集めていました。

 

そしてソーシャルメディアでの盛り上がりが、いよいよ現実世界にも進出してきたとComic Book@Marvelは伝えています。

 

”デアデビル”の続投懇願キャンペーンは”#SaveDaredevil”と呼ばれており、そのバナーがニューヨークのタイムズスクエアのいくつかのデジタル広告掲示板に登場しています。

 

オンライン請願はファンの間で広まった活動なので、デアデビルの続投を願うファンの誰か(及び誰かたち)がデジタル掲示板広告を購入したことになります。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)