MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ヴィンセント・ドノフリオは”デアデビル”の続投を望んでいる。

f:id:manchester-98-99-rs:20190605215647j:plain

NetFlixでキャンセルされたマーベルドラマの中で最も多くのファンを失望させたのは”デアデビル”かもしれません。

 

”デアデビル”は重厚なストーリーとシリアスな展開で映画の世界にはない新たなMCUの世界を見せてくれました。

 

しかし”アイアン・フィスト”のシーズンキャンセルを皮切りに”ルーク・ケイジ”、”ジェシカ・ジョーンズ”、”パニッシャー”と次々とキャンセルが発表されました。

 

そしてデアデビルもキャンセルされると発表されると多くのファンはシリーズ継続を促すオンライン請願サイトを立ち上げ、ファンに呼びかけています。

 

それはドラマに出演していた俳優たちも同じ望みを持っているようであり、ウィルソン・フィスク/キング・ピンを演じていたヴィンセント・ドノフリオは”デアデビル”の継続を強く望んでいると明かしています。

 

ヴィンセント・ドノフリオ

私は俳優だけでなくクルー、さらにはマーベルのジェフ・ローブ、さらに(シリーズに)関係しているすべての人と同じように感じています。

私たちはそのショー(デアデビル)をやりたのです。

 

デアデビルについては他のNetFlixマーベルドラマよりも強くシリーズの継続を望む声が高い作品 です。

それに加えて俳優たちやクルーまでもが声を上げたことで、プラットフォームを変えて継続される道が少し見えてくる可能性があるかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)