MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”デアデビル”の次なるステージとして映画が適切であるという根拠。

f:id:manchester-98-99-rs:20190703220628j:plain

NetFlixマーべルドラマは”ジェシカ・ジョーンズ”シーズン3をもってすべてのプロジェクトを終了します。

 

その中でも”デアデビル”は多くのファンから高い指示を得ており、シーズン再開を望むオンライン請願サイトまで誕生しています。

 

Comic Book@Marvelはマーベル・スタジオがフェイズ4以降で他のヒーローを探求し、MCUの未来を描き始める時、彼らは遠くを見る必要はなく、最大のフランチャイズの1つはすぐ近くにあると指摘しており、それは”デアデビル”だと言っています。

 

マーベル・スタジオがマット・マードック/デアデビルを映画のステージに持ち込むことを選択した場合、即座に自分自身の映画のフランチャイズをサポートすることが出来ると考えられます。

コミックではスパイダーマンとデアデビルはクロスオーバーしているので、最新のウワサではMCUのスパイダーマンは9つのソロ映画計画があると言われているので、2人のニューヨークを拠点とするヒーローが出会う展開はMCUのユニバースにとって興味深い事柄です。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)