MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

デボラ・アン・ウォールは”デアデビル”継続について希望のメッセージを送る。

f:id:manchester-98-99-rs:20201203224045j:plain

Netflixのデアデビルは先月末で2年の縛りが解除され、マーベル・スタジオに権利が戻ったと言われています。

 

マーベル・スタジオは今後、デアデビルをMCUに本格的に参入させる計画があるとも言われていますが、キャストについては不透明です。

 

Netflixの”デアデビル”は一応、MCUの世界に属していると言われており、ストーリーでは大きく言及されていませんが、作品の随所にMCUの世界を感じされる演出がありました。

 

しかし、主演のチャーリー・コックスのこれまでの発言を総合するとまーべ・スタジオはデアデビルに関して再始動する場合、キャストを一新する可能性があるようです。

 

ただ、Netflixの”デアデビル”でカレン・ペイジを演じたデボラ・アン・ウォールは自身のインスタグラムでデアデビルについて希望のメッセージを残しています。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Deborah Ann Woll (@deborahannwoll)

www.instagram.com

デボラはインスタでマット・マードックとネルソンと共にテーブルを囲むシーンのポラロイド写真と共に手書きの文字を残しています。

 

Justice Never Stops”正義は止まらない”

その ポラロイド写真の横にはネルソン、マードック、そしてペイジと書かれた紙フキンを添えられており、これには多くのファンはデアデビルに関してまだ希望があると推測しているようです。

 

Green Arrow