MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

サミエル・L・ジャクソンはDC映画出演の可能性について語る。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20220319102738j:plain

サミエル・L・ジャクソンはマーベル・スタジオのMCUに長きに渡って携わっています。

 

 

2008年のアイアンマンのポストクレジットシーンでトニー・スタークをアベンジャーズに誘ってからMCUフランチャイズで大きな役割を担ってきました。

 

スポンサードリンク

 

 

今後もサミエルはニック・フューリーとしてMCUに携わることになりますが、最新のインタビューでもしDC映画からオファーが来た場合、出演するかどうかについてドープになれるかどうかによると明かしています。

 

サミエル・L・ジャクソン

(DC映画をやるかどうかについて)脚本を読むかどうかはわかりませんが、それ(オファーを受けるかどうか)はドープになれるかどうかです。

なぜなら、私はコミックスのファンなので、ずっとコミックスを読んでいます。

と明かし、脚本がドープ・・つまり病みつきになるような、もしくはかっこいいものになっているかによるとの見解を示しており、残念ながら現在のDC映画にそれ(ドープ)があるか確信が持てないようです。

 

ただサミエルはDCコミックスのファンであることを認めており、衝撃的なことはサミエルはマーベル・コミックスを読んだことがないと明かしています。

 

サミエル・L・ジャクソン

実はマーベル・コミックスは読んでいません。

ニック・フューリーを演じるにあたり、ちょっとだけ見ましたが、すぐに元に戻しました。

 

ソース:The Direct(海外サイト)