MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCEUのジャスティス・リーグの現状をインスタグラムユーザーが悲しく描く。

スポンサードリンク

ワーナー・ブラザースの迷走と俳優のスキャンダルにより辛い状況にあるDCエクステンデッド・ユニバースにはポジティブなニュースがありません。

最近ではエズラ・ミラーが今後のDCプロジェクトでフラッシュの役割を終えるとの報道も出ています。

複数のインスタグラムユーザーはそんなDCEUの現状を悲しく描く画像を共有しています。

 

スポンサードリンク  

 

tcdoescomicsはジャスティス・リーグの1シーンの撮影風景を加工し、現在残っているメンバーとしてワンダーウーマンとアクアマンのみの画像を共有しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TC (@tcdoescomics)

www.instagram.com

 

dc.moviesも同じシーンの加工でワンダーウーマンとアクアマンのみの画像を共有していますがこちらは映画でのシーンの加工になってます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DC FANPAGE (@dc.movie)

www.instagram.com

 

2017年公開のジャスティス・リーグではすでにベン・アフレックがバットマン役を降板しており、レイ・フィッシャーのサイボーグはワーナー・ブラザースとのトラブルで役割を失っている可能性が高いとされています。

 

またヘンリー・カヴィルのスーパーマンも続編のプロジェクトの話は出ておらず、フラッシュ映画の影響で役割が終わりを迎える可能性を秘めています。

 

フラッシュはワーナー・ブラザースにとって重要な映画として制作されましたがエズラ・ミラーのスキャンダルによって今後の方向性が見えてこない状況にあります。

 

そんな状況を嘆くようにインスタグラムユーザーはあらゆる画像を共有し、DCの今後の奮起に期待しているかもしれません。

 

 

Green Arrow