MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

WBはアローバースのプロデューサーをユニバースのリーダーに据える考えを持っている模様。

スポンサードリンク

ワーナー・ブラザースは最近、これまでのDC映画プロジェクトを大幅に見直す可能性があるようです。

 

スーパーガール映画計画の白紙はまだしも、ほとんどの撮影が終わっていたバットガール映画もお蔵入りすることは多くのDCファンの反感を買っているようですが、ワーナー・ブラザースは今後10年のDCユニバース計画を発表する前にDCEUにケヴィン・ファイギタイプのリーダーを据える考えがあるようです。

 

スポンサードリンク  

 

dcu-directによるとワーナー・ブラザースCWでアローバースをプロデュースしたグレッグ・バーランティをDC映画ユニバースのプロデューサーに据えることを希望していると報じています。

 

CWのフラッシュは2023年のシーズン9で終了することが発表されており、それに伴ってアローバースも終焉を迎えるとされているので、タイミングとしては非常に合いますが、現時点での報道だとワーナー・ブラザースはまだバーランティにアプローチしておらず、バーランティ自身も今のところその地位を追求していないとし、さらに別の報道だとバーランティはそのポジションに興味を持っていないようだとも報じられています。

 

しかし長年のアローバースを成功させたプロデューサーが加わるのであればDCEUは大きく浮上する可能性があるでしょう。

 

 

ソース:dcu-direct(インスタグラム)