MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ダン・リンとの交渉は合意に至らず・・・

スポンサードリンク

ワーナー・ブラザースは今後のDCユニバースについてマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギのように統括するリーダーを据える方針を固めていました。

 

その中で候補に上がったのがダン・リンでしたが、The Directの最新のレポートではワーナー・ブラザースとの交渉は合意に至らなかったようです。

 

スポンサードリンク  

 

具体的な話によるとダン・リンが設立した制作会社をワーナー・ブラザース・ディスカバリーの株式で運営し、ダン・リンをグループに加えようとしていましたがダン・リンが最終的に彼の制作会社にとどまることを決めたため、ワーナー・ブラザースとの交渉は破談したとのこと。

 

これによりまだワーナー・ブラザースがケヴィン・ファイギタイプのリーダーを探しているのであれば、別に誰かを探さないといけなくなりました。

 

 

ソース:The Direct(海外サイト)