MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ジェシー・アイゼンバーグはルーサーのカットシーンはないと語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180304214501j:plain

DCフィルム・ユニバース作品としてDCヒーローが集結した”ジャスティス・リーグ”ではポスト・クレジットシーンでジェシー・アイゼンバーグ演じるレックス・ルーサーが登場し、”インジャスティス”の結成を示唆しています。

 

先日公開されたコンセプトアートでは本編にない刑務所でのルーサーが描かれており、前々から言われていたルーサーのカット部分だったと思われていました。

 

しかしルーサー役のジェシー・アイゼンバーグはルーサーのシーンでカットされた所はなかったと明かしています。

 

ジェシー・アイゼンバーグ

(ポスト・クレジットシーン以外で役割があったかについて)いいえ、私はクレジットの後で、それに入っていた。

と明かし、さらにルーサーのシーンが一部カットされたと言うウワサについては

いいえ、実際には逆に彼らはいくつかのものを追加しました。

と答え、ルーサーのシーンは短い時間だったがあれでも追加されたものだったと明かしてくれた。

 

最後にジェシー・アイゼンバーグは再びDCFUでレックス・ルーサーを演じたいと考えているが”ジャスティス・リーグ”の不振によりワーナー・ブラザースはDCFUの再構築を打ち出しました。

これにより今後の展開は不透明となっています。

 

ジェシー・アイゼンバーグ

(再びルーサーを演じることに)そうだといい。

私は真実が分かっていないと言うことです。

私は(ルーサーという)キャラクターを演じるのが大好きです。

おそらく映画演技の面では私は遊ぶチャンスがあった最も楽しいキャラクターです。

だから私は再びそれをやりたいです。

と語り、再びルーサーを演じたいと熱望しているようだ。

 

ソース:Variety(海外サイト)