MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ジャスティス・リーグ”のスターが2ショット写真を共有。

f:id:manchester-98-99-rs:20181112214913j:plain

DCフィルム・ユニバースのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”にはDCヒーローが多く登場しました。

 

DCFUは現在、軌道修正を余儀なくされており、再びジャスティス・リーグがスクリーンに戻ってくるかどうかは分からない状態ですが、チームのメンバーのうち2人は楽しく写真に収まっているようです。

 

ビクター・ストーン/サイボーグを演じたレイ・フィッシャーとブルース・ウェイン/バットマンを演じたベン・アフレックが2ショット写真を共有しました。

www.instagram.com

この2人のショットが興味深いのはDCFUの中でこの2人だけがスタンドアロン映画について不透明であるからです。

 

レイ・フィッシャーのサイボーグについては単独映画についての話はほとんど出ていなく、企画始動までまだ時間がかかると思われます。

 

一方、ベン・アフレックのバットマンについてはマット・リーヴスが指揮することでプロジェクトが進行していますが、ベン・アフレックがバットマンの役割を果たすかどうかは不明です。

 

マット・リーヴスはベン・アフレックが”The Batman”でバットマンの役割を果たすのかについては肯定も否定もしていない姿勢を示しています。

 

マット・リーヴス

このすべてがDCに、DCフィルム・ユニバースにもつながる方法がある。

私たちは多くの作品を集めているので、DCワールドのこの側面に特に焦点を当てていると言う事以外、コメントしたくない。

とリーヴスは今年の始めに明かし、DCFUのバットマンについてベン・アフレックが継続する可能性を示唆しています。

 

現在、DCFUで不透明な状態のこの2人にとって今後のワーナー・ブラザースの動きが気になるところです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)