MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”バーズ・オブ・プレイ”及び”バットガール”の期待値が上がるデータが浮上。

f:id:manchester-98-99-rs:20181210220235j:plain

DCフィルム・ユニバースの2作品についてDCファンの期待値が上がるデータが浮上してきました。

 

”バーズ・オブ・プレイ”と”バットガール”の脚本を担当するクリスティーナ・ホドソンがこの2作品の前に執筆した脚本はトランスフォーマーユニバースの第1弾映画となった”バンブルビー”でしたが、アメリカの映画評価サイト”Rotten Tomatoes”の評価がなんと100%を叩き出した模様です。

f:id:manchester-98-99-rs:20181210220257j:plain

これまでトランスフォーマーシリーズは評価が低かったのですが、ホドソンの脚本がいきなりトランスフォーマーシリーズでは最高の評価を叩き出したことはDCフィルムズ及びワーナー・ブラザースにとって嬉しいニュースになったでしょう。

 

DCFUは”アクアマン”も高評価を受けているようであり、DCFUの盛り返しが期待できそうです。

 

ソース:Rotten Tomatoes(海外サイト)