MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ピーター・ジャクソンは”アクアマン”のオファーを2度断っていた模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190514193640j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となり、そべてのDC映画の中でも最大のヒット作となった”アクアマン”はジェームズ・ワンによって描かれました。

 

”アクアマン”はすでに続編のプロジェクトを進行していると言われていますが、ジェームズ・ワンより前に”アクアマン”はピーター・ジャクソンによって描かれる可能性を秘めていたようです。

 

”ロード・オブ・ザ・リング”シリーズのピーター・ジャクソンはワーナー・ブラザースから”アクアマン”の監督打診を2度受けていたようであるとBatman Newsは伝えています。

 

当時のワーナー・ブラザースCEOだったケヴィン・ツジハラから

あなた(ピーター・ジャクソン)はアクアマンのファンですか?

と聞かれ、ジャクソンは

いいえ。

と答えたようです。

 

そして半年後、ケヴィン・ツジハラから

ピーター、あなたはアクアマンのファンですか?

と再び聞かれた際には

 

ピーター・ジャクソン

 私はスーパーヒーローではありません。

私は”タンタン”を読みます。

(スーパーヒーロー)映画は難しいです。

と答え、”アクアマン”のオファーを断っていたようです。

 

現在、ジャクソンはビートルズのドキュメンタリー映画に関わっているようであり、今後もスーパーヒーロー映画には興味を示さないようです。

 

ソース:Batman News(海外サイト)