MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ザック・スナイダーはロイス・レーンのキャストにゾーイ・サルダナを候補に挙げていたと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20190521193830j:plain

DCフィルム・ユニバースはザック・スナイダーの”マン・オブ・スティール”からスタートし、スーパーマンのキャラクターを最初のヒーローとしてスクリーンにデビューさせました。

 

その後、ザック・スナイダーは”バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生”と”ジャスティス・リーグ”を手がけました(ジャスティス・リーグは最終的に降板し、ジョス・ウェドンが引き継いだ)

 

最近のインタビューでザック・スナイダーは”マン・オブ・スティール”の頃を振り返り、ロイス・レーンのキャスティングについて新たな事実を明かしています。

 

ザック・スナイダーは当初、ロイス・レーンについてゾーイ・サルダナも候補に挙がっていたと明かしています。

最終的にエイミー・アダムスがロイス・レーン役を演じることになりましたが、スナイダーはエイミーとサルダナは異なった人物ではあるが、非常に強烈な個性を持っていたと明かしています。

 

最終的にエイミー・アダムスがロイス・レーンを演じることになり、その1年後にMCUのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにがもーらとしてスーパーヒーロー映画デビューを果たしています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)

 

 すみません、ご指摘を受けた部分がありましたので、記事を少し書き直しました。