MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

《RUMOR》WBは”スーパーガール”映画でスーパーマンをリブートする計画がある模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190603201544j:plain

ワーナー・ブラザースは2020年に”スーパーガール”映画を始動しようとしています。

 

それとは打って変わってスーパーマンの続編については大きくプロジェクトは後退しているように見えますが、インスタグラム上では仰天なウワサが浮上しているようです。

 

インスタグラムユーザー”arkhambat”他、多くのユーザーが”スーパーガール”映画のリリースに伴ってスーパーマンをリブート(再起動)させる考えがあると報じています。

 

この報道が事実であれば、ヘンリー・カヴィルのスーパーマンは終わりを迎え、新たなキャストで描かれることになるようです。

 

ワーナー・ブラザースはフラッシュ役のエズラ・ミラー、サイボーグ役のレイ・フィッシャーとも契約を更新しない方向だと言われており、バットマンもロバート・パティンソンに変更されました。

 

その結果、ワーナー・ブラザースはワンダーウーマン、アクアマン、シャザム以外のすべてのキャラクターをリブートさせる方向に向かう可能性があると報じられています。

 

ソース:arkhambat(インスタグラム)

 

まぁ、動くなら早いほうがいい。

キャストが変わることは嫌ですが・・このまま何も進まないのであれば、キャストを変えるのは一つの手だと思います。

 

この際、BvSとジャスティス・リーグはなかったことにしてもいいのでは??

ワンダーウーマンとアクアマンが繋がらなくなるけど・・・