MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ジャスティス・リーグに”マーシャン・マンハンター”が存在していた模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20191006075934j:plain

DCフィルム・ユニバースのアッセンブル映画”ジャスティス・リーグ”は多くのDCファンにとって失望の映画となっています。

 

残念ながら多くのDCファンから支持を得る事が出来ず、DCフィルム・ユニバースは大きく軌道修正をすることになっています。

 

さらにDCファンは幻のザック・スナイダーバーション通称”スナイダーカット”のリリースを求めており、今でもそれを望んできます。

 

そんな中、ザック・スナイダーはジャスティス・リーグの絵コンテをSNSで共有し、そこにはマーシャン・マンハンターが存在していたことを示唆しています。

f:id:manchester-98-99-rs:20191006075427j:plain

”マン・オブ・スティール”で登場したハリー・レニックス演じるカルビン・スワンウィック長官が火星から来た”マーシャン・マンハンター”であることが絵コンテから確認できます。

 

残念ながらレニックスは”ジャスティス・リーグ”に出演していませんが、ザック・スナイダーはマン・オブ・スティールからスワンウィック長官については重要な役割を与えるつもりだったようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)