MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ケヴィン・ファイギによるとDisney+のマーベルシリーズは”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の後にMCUの重要な部分であることを示す。

f:id:manchester-98-99-rs:20190209100240j:plain

ディズニーのストリーミングサービス”Disney+”は2019年にもサービスを開始するとされています(日本サービス開始日は未発表)

 

マーベル・スタジオもこのサービスでオリジナルシリーズを計画しているとされており、これまでに”ロキ”と”ビジョン&スカーレット・ウィッチ”、”ファルコン&ウインター・ソルジャー”のシリーズが企画として挙がっているようですが、マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギによるとこれらのシリーズはMCU映画に複雑に織り込まれることになると明かしています。

 

ColliderとのインタビューでファイギはDisney+のマーベルショーがエージェント・オブ・シールドやNetFlixのデアデビルのようなものよりさらにこれまでのMCU映画に関連されたものになると認めているようです。

 

ケヴィン・ファイギ

これはクリエイティブな分野全体に非常に相加的なものでした。

私たちが取り組んでいるDisney+プログラムだけでなく、MCU全体にも適用されました。

と語り、Disney+にマーベルシリーズはMCUに強く関連したものになると示唆しています。

 

またファイギはDisney+のシリーズについて10話以上のシリーズになることも示唆しており、当初報じられていた報道ではDisney+のシリーズは6話から8話ほどだと言われていましたが、これはNetFlixマーベルショーと同様なコンテンツになることが推測されます。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)