MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

Disney+でワカンダについて探求するシリーズの計画が浮上、そしてライアン・クーグラーはディズニーと5年の契約を交わす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210202185407j:plain

MCUの次の物語にブラックパンサーは欠かせないキャラクターの一人です。

 

チャドウィック・ボーズマンで描かれたティ・チャラのブラックパンサーは続編でも重要な役割を持つと言われていますが、チャドウィック・ボーズマンが死去した事で、監督のライアン・クーグラーを始め、マーベル・スタジオもその計画を大幅に変更することになりますが、マーベル・スタジオとライアン・クーグラーは強い結束を結ぶようです。

 

スポンサードリンク

 

インスタグラムユーザー”marvel-braa”によるとマーベル・スタジオはDisney+のシリーズとしてワカンダについて探求する物語を制作することで現在、開発中であると報じています。

 

またユーザーはライアン・クーグラーはディズニーと5年の契約を結んだとも報じており、クーグラーがワカンダの物語以外にもMCUの複数のプロジェクトを編成する可能性があると報じています。

 

 

ソース:marvel-braa(インスタグラム)