MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ホークアイ”フィナーレではポストクレジットシーンが入る可能性があった模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20211226083044j:plain

《WARNING》この記事にはホークアイのネタバレが含まれていますので閲覧には十分気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

MCUの魅力の一つでもある本編終了後のポスト(またはミッド)クレジットシーンがあります。

 

しかし”ホークアイ”シリーズに関してはポストクレジットシーンがありませんでした。(最終話ではミュージカルの完全版がクレジット後にありましたが・・)

 

MCU全体の次へとつながる需要な部分を描くこともあるので多くのファンは注目していましたが、そういった類のシーンはなく、ファンは少し落胆したかもしれませんが、当初は最終話にはポストクレジットシーンが入る可能性があったとComic Book@Marvelは伝えています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

最終話ではマヤの銃弾を受けた可能性を秘めていますが、そのシーンは実際にはなく効果音のみでした。

最終的に削除されたポストクレジットシーンではその銃弾でキングピンは死んでおらず、その後クリントはキングピンにローニンのソードを送りつけて《ケイト・ビショップと私に家族に近づくな》と警告文が添えられていたといっったシーンがあったようです。

これにより、キングピンはマヤの銃弾では死んでいなかったことを明らかにしています。

 

またもう一つのクレジットシーンでピム粒子入のトリックアローによって小さくなり、フクロウに連れて行かれたジャージマフィアのその後も描かれていたようですがそれも最終的には削除されたようです。

 

 

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)