MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”キャプテン・マーベル”の作家が”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”のショーランナーへ。

f:id:manchester-98-99-rs:20190110190917p:plain

マーベル・スタジオは2019年よりスタートするDisney+でリリースされる予定のオリジナルコンテンツ”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”にジャック・シェーファーを起用する方針を固めているようです。

 

ジャック・シェーファーはマーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”の作家として名前を連ねており、さらにブラック・ウィドウ単独映画の脚本も手がけています。

 

マーベル・スタジオはこの2つの脚本に満足しているようであり、シェーファーに”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”のショーランナーの地位を与えたようです。

 

マーベル・スタジオはMCU映画では描ききれなかったストーリーをDisney+で補う形でこのストリーミングサービスを利用しようと考えているようです。

 

MCU映画にDisney+のオリジナルコンテンツが加わることでMCUの壮大なストーリーラインに新たな幅が広がることになるようです。

 

ソース:Hollywood Reporter(海外サイト)