MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マーベル・スタジオはDisney+で新たに”ムーンナイト"と"セントリー”のシリーズを企画している模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190114224113j:plain

f:id:manchester-98-99-rs:20190114224130j:plain

2019年より始動するディズニーのストリーミングサービス”Disney+”にはマーベル・スタジオも多くのオリジナルコンテンツを送り出そうとしています。

 

すでに”ロキ”と”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”、”ウインター・ソルジャー&ファルコン”の3つのシリーズが企画されていると言われています。

 

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは今後もストリーミングサービス内でMCUのキャラクターのミニシリーズを検討していくと明言しており、MCU映画では描ききれないものをDisney+で補う計画があると明かしています。

 

そして、インスタグラムユーザー”MCU eternal”新たなプランとしてマーベル・スタジオは”ムーンナイト"と"セントリー”のミニシリーズを企画していると報じています。

 

セントリーはロバート・レイノルズが学生時代にある研究所で作られていた血清を好奇心で飲んだことでスーパーパワーを手に入れたヒーローです。

コスチュームは青いマントに黄色いスーツ、腰には《S》の文字が入ったベルトを巻いておりどこかDCのスーパーマンを彷彿させています。

セントリーというキャラクターも太陽100万個分の爆発と同等のエネルギーを持っているようであり、マーベル・コミック史上最強クラスともいわれています。

 

一方、ムーンナイトはDCのバットマンに近いキャラクターと言われており、バットマン同様に特殊な能力を基本的には持ち合わせていないと言われています。(神のご加護の発動時には若干の能力を発揮するようです)

 

 

 

ソース:MCU eternal(インスタグラム)