MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

クリストフ・ベックが”ワンダビジョン”の音楽を担当し、”ウィッチャー”の作家が”ムーンナイト”に参加することになる。

f:id:manchester-98-99-rs:20200127204725j:plain

Disney+のシリーズは着実に進んでいるようです。

 

”ワンダビジョン”は1年前倒しで2020年に配信されると報じられ、制作は急ピッチで進められていると思われますが、インスタグラムユーザー”ucm.noticias”によるとクリストフ・ベックは”ワンダビジョン”の音楽を担当するべくマーベルに雇われたと報じています。

 

クリストフ・ベックはMCUでは”アントマン”も担当しており、マーベルとは馴染みがあるようです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

また同じくDisney+で配信される予定の”ムーンナイト”についてもucm.noticiasは伝えており、NetFlixオリジナルドラマとして高い評価を受けている”ウィッチャー”の作家、ボウ・デ・マヨが”ムーンナイト”シリーズの作家に加わったと報じています。

 

NetFlixの”ウィッチャー”は高い評価を受けており、NetFlixで最も視聴されたシリーズであると言われています。

 

 

ソース:ucm.noticias(インスタグラム)