MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ダニエル・クレイグはバルダーを演じる予定だったとインサイダーが報告。

スポンサードリンク

ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネスでは本格的なマルチバース導入で多くのサプライズが映画では起こりました。

 

今後のMCUフェイズ4にも関連される可能性を秘めていましたがComic Book@Marvelではドクター・ストレンジ2で削除されたシーンについて情報を掴んでおり、そこにはソーの異母兄弟を特集していたと報じています。

 

スポンサードリンク  

 

 

以前の報道でダニエル・クレイグが映画に参加する予定だったと報じられており、ミスター・ファンタスティック(リード・リチャーズ)を演じる予定だったと大きく報じられました。

www.marvelvsdc.xyz

 

しかし、YouTubeのインサイダーチャンネルHeavy Spoilersではダニエル・クレイグはバルダー・ザ・ブレイブを演じる予定だったとし、イルミナティのメンバーとして登場することを計画していたと伝えています。

 

私が特定の要素を見たバルダー・ザ・ブレイブの登場もあるはずだった。

イルミナティのシーンでは椅子が6つあり、プロフェッサーXのスペースがあることがわかりました。

しかし元々はスプリーム・ストレンジがメンバーであるはずだったがモルドがそれを引き継だ。

とインサイダーは伝えています。

 

このYouTuberがどこまで信憑性のあるインサイダーかは不明なので真意は分かりませんが、映画を見た多くのファンが少なからず疑問に感じた正史アースのモルドはどうなったのかいついての説明がある程度つくかもしれません。

 

バルダーはソー兄弟とは異母兄弟であり、別アースのアスガルド人としてヒーロー活動しているキャラクターです。

イルミナティが存在してたアースにソーやロキが存在しているかについては不明ですがMCUに新たなソーの兄弟が存在した可能性があったようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)