MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

Disney+の世論調査ではクラシンスキーとエミリー・ブラントのファンタスティック・フォーを示唆する。

スポンサードリンク

MCUのフェイズ4で重要な作品となるファンタスティック・フォーは監督のジョン・ワッツが降板しましたが、プロジェクトは進行中です。

 

ミスター・ファンタスティックことリード・リチャーズはトニー・スターク亡き後、アベンジャーズの頭脳となる可能性を秘めていますが、一体だれが今後のMCUを引っ張るキャラクターを演じるのかについて興味を持っています。

 

スポンサードリンク  

 

 

多くのファンの希望はジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラント夫妻の共演でありリード・リチャーズとスー・ストームを期待しています。

 

そんなファンの希望を後押しする可能性がDisney+の世論調査のアンケートフォームに登場しています。

劇場やストリーミングサービスでの今後のMCUプロジェクトに関して外部企業からDisney+の顧客に送信されたアンケートのではファンタスティック・フォーの選択肢もあり、そこの写真はジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラントのリード・リチャーズとスー・ストームになっています。

 

使われた画像は以前にファンが作成したファンアートです。

 

アンケートは招待された人のみに行われた調査であり、一般公開されたものではありませんが、このサムネイルが使われたことはファンの間で少なからずファンタスティック・フォーのキャスティングについて可能性を感じています。

 

 

ソース:The Direct(海外サイト)