MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”フラッシュ”単独映画は上手く進めば2020年に公開できると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180624082041j:plain

DCフィルム・ユニバースでのフラッシュはエズラ・ミラーが演じており”ジャスティス・リーグ”でスクリーンデビューを果たしました。

 

単独映画構想は数年前より挙がっていましたが、監督の降板やストーリーラインの変更なども経て、現在はジョン・フランシス・デイリー&ジョナサン・ゴールドスタインがプロジェクトを引き継いでいます。

 

そして最新のニュースでは監督がフラッシュ映画のリリース日に関する情報を提供してり、すべてが上手く進めば2020年に公開できると示唆しています。

 

ジョン・フランシス・デイリー

上手く行けば2020年に・・

と答えている。

 

これについてはハッキリと”フラッシュ”映画とは言及していませんが、彼が次に取り組んでいる映画となるとそれは”フラッシュ”映画のことを指していると考えてよさそうだ。

 

ワーナー・ブラザースは2020年に2つのDC映画の公開を設定していますが、作品は明らかにしていませんが、Batman Newsの推測では最初の2月14日に設定されているDC映画は”バーズ・オブ・プレイ”で6月5日に設定されているのが”フラッシュ”映画ではないかと推測しています。

 

”バース・オブ・プレイ”は2019年早々にクランクインされるとされているので2月14日に照準を合わせられますが”フラッシュ”映画の設定日である6月5日はもしかすると変更されるかもしれません。

 

しかし、デイリーが『上手く行くなら』と言っているので順調に進めば2020年6月の公開も可能だと示唆しているようです。

 

ソース:Batman News(海外サイト)