MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

《RUMOR》ワーナー・ブラザースはエズラ・ミラー側の脚本を却下するかもしれない・・

f:id:manchester-98-99-rs:20190302085217j:plain

DCフィルム・ユニバースのフラッシュ映画は今、デリケートな展開になっています。

 

”フラッシュ”映画には現在、2つの脚本が存在している言われています。

1つは現在フラッシュ映画の監督として就任している、ジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインが描き下ろした脚本。

 

2つ目はフラッシュ映画で主演のバリー・アレン/フラッシュを演じてるエズラ・ミラーがグラント・モリソンと一緒に描き下ろした脚本。

 

デイリーとジョナサンの脚本はこれまでDCFUで成功を収めている映画のテイストを取り入れ、明るめのトーンの脚本となっているようですが、ミラーとモリソンの脚本はDCらしさを全面に出したダークなトーンだと言われています。

 

ワーナー・ブラザースは最終的にこの2つの脚本のどちらかを選択しなければならなく、監督側を選んだ場合はエズラ・ミラーの去就が不透明になると言われています。

 

そしてインスタグラムユーザー”u.c.heroes”のレポートではワーナー・ブラザースはジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインの脚本を選ぶことになると報じており、エズラ・ミラーはフラッシュを降板する可能性が出てきたと伝えています。

 

ソース:u.c.heroes(インスタグラム)