MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

フラッシュ単独映画でバットマンとしてジェフリー・ディーン・モーガンが出演との報道。

f:id:manchester-98-99-rs:20200621161330j:plain

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”フラッシュ”の単独映画ではフラッシュポイントが用いられる可能性が高いようです。

 

DCエクステンデッド・ユニバースはこの”フラッシュ”映画でバットマンvsスーパーマン、ジャスティス・リーグをリセットし、物語はなかったことにするとのウワサがあり、バットマンに関してはフラッシュポイントを機にベン・アフレックからロバート・パテインソンに代わるとの報道が出ています。

 

スポンサードリンク

 

しかし最新のウワサではバットマンvsスーパーマンでブルース・ウェインの父親であるトーマス・ウェインを演じたジェフリー・ディーン・モーガンが再び役割を担う可能性があると報じられています。

 

Comic Book@DCは最近、評判の高いスクーパーであるトーマス・ポリートの情報を基にしており、ポリートはまだ正式なものではないとしながらも、フラッシュポイントで強盗によって殺されたのがトーマス・ウェインとマーサ・ウェインではなくマーサとブルースに変わっており、トーマス・ウェインがバットマンとして活動をしているというコミックスの設定がありエズラ・ミラーの映画ではこのストーリーラインが描かれる可能性があると報じています。

 

この報道が事実であれば、DCエクステンデッド・ユニバースのバットマンはこれまで言われていたロバート・パテインソンではなくジェフリー・ディーン・モーガンのバージョンが採用される可能性があります。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)